So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

2018年春夏は黄色がトレンド@日本。 [日本人について思うこと]

タイには今年の流行カラー的なもの、ありますか?


私がいたころはあまり感じなかった。


個人的には、自分の中で今着たい色、というのは明確にありましたが。


それがタイでの流行りとリンクしたいたかというと、あまりそういう印象はないですね。

どうなんでしょう。


2014年、タイに来たばかりのころはとにかく私は「白」にはまっていた。

自分が色黒になり、白が似合うようになっていたこともそのひとつだけど。

とかく、全身真っ白にちかいような恰好をしていた。


そのあとといえば、色というより、リネンが自分の中で流行ったが、これは日本の流行をうけてのもののような気がする。

2016、2017年あたりは、きれいなブルーとか、紺色とかが流行っていた気がするけど、これはずいぶん前、8年、10年くらい前から始まった趣味みたいなものなので、あまりここ最近の流行とは関係がないかも。


で、日本に帰ってきてこの春。

なんだか無性に黄色い服が欲しくて仕方がない。


そして、そのせいか、妙に街なかで黄色いワンピースを着た女性を見かける。

うん、これは流行っているのだろう。そしてそれに間違いなく影響されている模様。

黄色なんてクセの強い色、特別好きではない色をやたらほしくなるのはそういうわけだ。


しかしこういうのって危険よね。

こんなあからさまな流行色。

一過性の流行が去ったら、一気に「ちょっとやぼったい、ちょっと遅れてる」感が出てしまう。


しかし気になって仕方がない。


あとこの夏きてるものといえば、コットンとか麻とかの黒白とか青白、紺白のギンガムチェックとか。

黒地に白のランダムドットとか。


今年っぽい涼やかさにどうしても、ハッとしてしまうんだけど。

たぶんこちらは、そこまで強い欲望ではないので、なんとかやり過ごせるだろう。


ほかに日本で流行ってるなあ、というのはリバティ生地ね。


私もバンコク、ヤワラートでリバティもどき生地を買える・・というところから入り、本物のリバティとはてどう違う、、というところからリバティに個人的にはまりだしたこともあるので、リバティ生地のバリエーションはかなり頭に入っている。


その状態で、ルミネとかアトレとかを歩いてみると、まあまあ、ありとあらゆる店でリバティ生地のブラウスやらワンピースやらを売っているではないか!


リバティ生地は、流行ではあるし、柄自体にも流行があるけど、生地自体の芸術性が高い。
なので、こちらはまあ、、乗っかってもいいかな、と思ったりする。
アナトリエなんて、ここ何年も毎年、リバティ生地のワンピースをシーズンごとに柄や形を少しずつ変えて出しているわけで、息が長い流行、、定番に近い流行といえるかもしれないしね。
あああ、でも気をしっかりもたないと、黄色い何かを買ってしまいそうだわ!
ただここ数年、日本に帰ってくるたびに、無彩色&シンプルな形、みたいなのが流行ってるのがちょっとつまらないなーと思っていたので、黄色みたいな派手色が流行ったりするのは、ファッションを面白く華やかに楽しむという意味では大歓迎だけどね!
やっぱり私にとってはハッと新鮮な気分を持ってきてくれるもの、ファッションは気分転換させてくれるものだから。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日本での最近のサラリーマンライフ。 [日本本帰国?]

私は女性なのでOLというべきなのかもしれないけど、OLっていうと、

なんかランチタイムとアフター5を楽しみに生きていて、お茶くみとコピー取りを

して結婚相手を探してる腰掛OL、、的なイメージが頭にもわもわと浮かんでしまうわたしは古いのかしら?


まさにサラリーをもらって、社畜として、サラリーのために飼いならされているという意味では

サラリーマンという方がしっくりくる。


さて、とはいえ私は今、日本にある外資系会社で働いているので、社畜感はだいぶましなんだろうと思う。


同僚たちは、ほとんど外国人だし、上司もみんな外国人なので、タイの日系企業で、日本人上司に

日本人としての常識を要求されまくってる時より、よほど自由度はある気がする。


別にサラリーは普通に日本の企業で働いているより低いということもないし。

そして外資系なので、残業が多い業界の割には残業が少なくて、勤怠もみんなそんなによくないし、そんなにうるさく言われない。


タイでは常にダブルスタンダードで、タイ人社員に対してはお国柄なので、勤怠にそこまでうるさくないけど、日本人社員は、「お前は日本人だろ!!」と、普通の日本の勤怠の掟が適用される感じ。


同じ社員なのにおかしいよね?でも、同じ社員なのに国籍で給与が事実上違うから、それで納得させられる感じ。


まあ国籍で、というと差別みたいだけど、実際には、日本語がネイティブであり、日本企業でのビジネス経験が豊富にあるわけだから、「日本企業を顧客とした場合のビジネススキルが高い」ということでの給与水準なわけですし、日本人が異国で文化的に暮らしていくための最低限必要な程度の給与なわけなので、別に待遇がいいということでもない。


という変な感じがあったよね、タイの日本企業では。


そのあたり、日本で働いている今、そういう変な感じはなくて楽。

でも仕事に追われていて、、その様はまるで卓球みたいだなあ。


みんな19時前には帰るので、私もガッと集中して仕事を終わらせて、そんなに遅くならずに帰るんだけど、

朝から一時も気を許さずに、来た球を打ち返す!!!打ち返す!!打ち返す!!!!

そうして一日が終わる感じ。

ぜんぶ華麗に手際よく打ち終わったら、自己満足にも浸りますけどね~。

たまにぼろぼろ打ち漏らしてるけど、外資系なんで「ま、明日だ、残りは」と帰るけど、結局明日

やらないといけないことはー・・・・あれをやって、あれをやって・・・と、それなりに気が張ってしまう。


まあこのあたりは、「切り替える」というスキルだね。

気持ちと頭の切り替えを早くして、いつもすっきりクリアでいれる、というのはスキルだね!


さてとしかしなんでしょうねえ、別に雑用とはいわない。

ぜんぶ頭脳、、状況整理力、理解力、問題解決力が要求されるし、コミュニケーションスキルも

要求されるし、不毛とはいわない、が。。


だがしかし、自分のペースで仕事はできない。

あっちから、こっちから、飛んでくるたまにあわせてフレキシブルに対応しないといけないわけで、、

性にあってるかといわれたら、もっとこつこつ自分のペースで、一つの成果物を作り上げるほうがあってるかもな、やはり。


さて、でもやはり海外で働きたい。

悪くはないけど、今の毎日を積み重ねていって、それが何かの礎になるか?といったら、ひたすらにボケないための頭脳パズルトレーニングしてる、、くらいの感じに思えてしまう。

いや多少はチャレンジングな部分もうっすらとはあるけど、それよりも、いかに多くの雑務をスピーディに効率よくこなすかの訓練みたいな日々だもんな。


うん。就職活動をはじめようっと!!!


という雑感でした。

ただまあ気候は日々よくなってきていて、今の日本の気候は暑くもなく寒くもなくとても気持がよいけどね!

目標は次の冬が来る前に、日本脱出・・・だろうかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日本帰国して全生活ログ化時代が私にも到来。文明開化的な。。 [日本本帰国?]

4年間日本にいなかったものですから、やっぱりそれなりに変わっている、日本生活。


一番変わったのは、やはり携帯電話会社SIMの自由化と、電力の自由化だと思う。


昔はスマホを持つのはガラケーの倍くらい通信料がかかったもんだけど、今は格安SIMで下手したら通話もしたって月額1800円くらいですよ。


スマホの通信料はTRUE MOVEで月額580バーツくらいだったことを思うと、タイとそんなに変わらなくなっている!!


でもって最近びっくりしたことはだね。


1)東京電力の使用電力トラッキング

東京電力(結局いろいろと試算したけど東京電力が私にとっては一番安そうだったので)で自宅の電気使用状況をグラフで見られるんですよ。もうね、24時間トラッキング状態。私の場合は夜とくプランみたいなやつで夜21時から朝9時までが割安に、逆に昼間が割高になるプランにしてるんだけど、そこまで昼間電気を使わないようにしよう!とか思っているわけでもないので、実態はどうなのか??そういうのをチェックするのに役立つんだけど、なんか空恐ろしいよ。

だって、この日は一日家にいました、、、、とか、、、この日は電気つけっぱなしで寝てしまったんでしょうね、、、とか、、何時に帰宅して、何時に家を出たとか、、もうそういう自分の生活が手に取るようにわかるわけですよ。ちょっと気持ち悪いですよね。


2)iPhoneのヘルスケア機能のトラッキング

こちらもね、自分で設定したなら超便利機能なんですけど、なぜか私のiPhone7は、私が設定してないのに、勝手に睡眠時間と移動距離(歩数)を記録してたんですよ。もうストーカー並みかよ?とゾッとしましたよ。

ひと昔前だったら、電話に万歩計機能がついてたらおサイフケータイ並みにひとつの便利機能として売りになる時代だったから、標準機能として搭載されてるなんて便利な時代になったと思うわよ。

睡眠時間だって、sleep cicleという有料アプリを300円くらいで買っていれたのが4,5年前か。

その後めんどくさくて使ってなかったけど、iPhoneの標準機能で勝手に睡眠時間を計測だもんね。

どういう基準かよ?って感じで、まあ正確性はしらないけども。

というわけで、こちらもね、一日家で寝てたりした日には、歩数が3歩とかというふうに表示されてるわけですよ。うわー。。。だね。

しかも、これも24時間のグラフでいつどれだけ歩いたかがわかるので、生活パターンもまるわかり。



3)Money forwardで全経済活動が丸裸

次にぎょっとしたのが、maney forwardという便利アプリね。家計簿アプリといえばかわいいけど、

銀行のネットバンキング機能と接続して、銀行の入出金明細を取得、さらにカード会社のユーザページにも接続してカードの利用明細も取得、携帯電話会社の月額利用料も同様にして取得・・・というわけでね、いまどき割とどこでも電子マネーで払える時代になってるので、コンビニや自販機で使った額なんかも、すべてクレジットカードから引き落としにできるわけで、、、、もう資産状況からキャッシュフローまですべてをまとめてくれちゃうわけですよね。

すごいよね。

でも、こわいよね。私は、タイにいる間はタイの銀行および、そこから海外に旅行にいったりしたときはSMBC信託銀行(元シティバンクの業務を引き継ぎ)の国際キャッシュカードを使う、SMBC信託銀行口座の残高が減った場合は、UFJのネットバンキングでUFJから振り込む、、みたいな感じの暮らしをしており、正直それ以外の資産状況は目につかない状況だった。

いやあ、視界にないものは本当に忘れるもんですよね。

というわけで、4年ぶりに帰った実家からいくつかなんだこれは?という通帳が出てきたので、その口座状況をいまいちど調べなおして、すべてを把握して本当の資産状況を管理しなくては!!!というのが、資産状況管理アプリを探したきっかけだったのですけどね。

ここまでやられるとちょっと怖いね。。

いやあでもすごい便利だよね。

クレジットカードだって、私も数枚持っているけど、すべての利用状況を毎月チェックするのって結構めんどくさい。

でもそうやって忙しい時期にうっかりチェックを忘れてると、amazonプライムあたりの会員に意図せずなってしまっていて、無駄な引き落としが発生してしまったりすることも。

またSMBC信託銀行も、口座残高を必ず50万円以上にしておかないと、口座維持管理手数料みたいなので月額2000円だったかな??なんかそれなりの額を差っ引かれてしまうので、要注意!!!

なのでねえ、いや本当に便利ですよ。

でも怖いね。


というわけでした。

もう丸裸ですね。

まあさ、グーグル先生による検索履歴で、すでにほとんど思考の中身は丸裸じゃないですか。

だけど、こうやってそれにプラスして、すべての資産状況から、すべての身体状況までログられてるとなんか抵抗も感じるわ。


まだ私はスマートウォッチ使ってないから今更まだこんなこと言ってるのかもしれないけど、スマートウォッチを使いだしたら全ログ化はもっと完全な生活になるよね。


実際今、SONYのwena activeを買おうか迷ってるけど、これを使いだしたら、もっとログが完璧になり、ログが楽しくもなり、ログに左右される生活になるだろう。。


いやいいんだよ、家計簿だって、はかるだけダイエットだって、ログることによって自分の悪しき生活習慣をみつけて改善するのにとっても役立つわけだから。


それだし、別に他人の血圧ログとか血液検査の詳細値なんて興味もないように、個人情報といったところで、みんなが膨大なログをとるこの時代、それがなんだよって感じになっていくのかなあ。。。


しかし、、マネーフォワードはまだ抵抗ある。

カード会社の利用明細はまだしも、ネットバンキングの利用明細はなあ。。。

というわけで、とりあえず資産状況は手動入力してみた。


それでハッとする。

資産として国民年金とかまでカウントされているんだね。。。

実際、認識してないものはないものも同じなんだなあ、、私が実は自分が認識している大体の資産の倍は資産があったことが今回判明したのと同じように、自分にすごい長所や武器があったとしても、それを自分も他人も誰も認識しておらず、まったく日常で使ってもいなかったら、その能力はないも同じ。


ハッとさせられました。

これはいろんな持物もそうだよなあ。

家にしまい込んで存在を忘れてるんだったら、ないも同然。

だったらまいにち使い込んでくれる人に売るなりあげるなりしたほうがいい。


言ってるそばから、最近まったく使ってないタイの銀行口座を資産として計上し忘れた=存在を忘れてたし。

いやいやマジ怖いわ。

これ私が老人だったら洒落にならない。


まあそういう意味でやっぱり棚卸は重要だなあ。

自分のこと貧乏だと思っているのと、それなりに資産があると思ってるのでは、なんか自信も違ってくるし、思い切って運用できるしね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。