So-net無料ブログ作成
検索選択
バンコクライフ! ブログトップ
前の3件 | 次の3件

やってきた雨季!タイのフルーツの季節!! [バンコクライフ!]

ついに来た、雨季。

最初の雨の日、どれだけホッとして心が躍ったものか。


この感覚、日本にいたらわかるまい。


とはいえタイ在住者が皆この感覚を共有しているかといえばそんなことはない。


通勤にモタサイを使ってる人なら尚更だろう。

水没しやすいエリアに住んでる人もね。


でも私は、心躍る。


まず雨が降ると気温ががくっと下がり暑さがやわらぐ。


今日も暑い、明日も暑い。

そんな暑季に倦んできた頃に、雨が降ると恵みの雨に感じてホッとする。


そしてバンコク生活。

いいことばかりでも、嫌なことばかりでもない。


憂いている時に、ガラガラピシャーン、という恐ろしいばかりの猛烈なスコールを屋外に感じると、爽快で胸がすく思いがする。

ストレスが発散されるというのかしら。


そして屋内に安全にいる自分の幸せと、色々行く末の不安はあれどとりあえず安寧ななんとかなってる現在に感謝を感じる。


そしてくだもの!!

マンゴーがモリモリと並び始め、続いてマンゴスチン、そしてドリアン、ランブータン!


いっきに路上が豊かさを増す。

あぁ、雨季だ!


私の好きな季節。


そうなんです。

タイに来て2年目くらいの頃は、万年常夏に浮かれる時期を過ぎて、日本の四季を愛でる感覚に郷愁を感じ、季節がないタイに味気なさを感じ始めた。


ところが3年目ともなると、私はもうタイにも立派に季節があることを知り、その季節のうつろいにすでに郷愁を感じ始めている。


いいものだ。


タイにも、タイ生活にも、本当にいいところ、悪いところがある。


どこの国も同じだけど。


でもそこになにがしかの愛着、特別な思い入れを持てるかどうかは、相性による。


私はもちろんタイが基本的に好きだからタイに来て住んでいるわけだけど、その思いはとりわけ特別にはならなそうかなと思ってた。


でもいざ去るかもしれないと思うと、実はけっこう特別な気持ちが芽生えていることに気付かされる。


私の今の部屋。

両開きの窓に、シーリングファン。

オシャレななんちゃってインテリアじゃなくて、質素で質実剛健な造りの一貫としてそうなってる。


ニヒルな管理人。

すごく感じがいいとかフレンドリーとかではないけど、なんか好きなおっさんだし。


野良猫が住み着いてるし。


今までで1番安い部屋。

好きになれるかわからなかったけど、なかなかに好き。


確かなものは何もない浮遊感。

人は流動的だし、どこまで誰を、何を信じていいのだろうかという不安定感もある一方、いつも日本人、タイ人、そのほか、、色んな人の小さな親切や優しさ、寛容さに支えられて生かされている。


雨季のスコール、そしてふんだんなフルーツは、私がタイに生きている、その与えられてる恵みの豊かさと、異郷にいる浮遊感みたいなものをより強調するらしい。


まあそんなわけで、ほんと雨季が好き。

雨季のタイが好きというべきか。


Spring has come!! 


夏が来た!


のテンションで、私の中では、雨季が来た!なのでした。

今年も素敵な雨季を過ごそう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

BTSの駅にトイレがないのは何故か問題。 [バンコクライフ!]

BTSの駅にトイレがないというのが、鉄道的にはトイレがあって当たり前!の日本人からすルト、不便極まりないと思っていました。


で、その理由がDACOに載っていた!!


さすがDACOですね。

頼もしい。


BTS駅は高架なので十分な場所がない、テロの標的になる、匂いの問題・・などが挙げられていました。


ちなみに従業員向けトイレはあって、鍵がかかっているのですが、従業員にお願いして、致し方ないと認められれば従業員つきそいの元トイレを借りることができるとか。


へえ、、、です。


まああれだよね、「そんな理由が」とも思ったけど、別に大した理由じゃなくて、どっちかといえば「言い訳」に近いよね。


トイレを作るとなると、その管理でまたお金がかなりかかるから、予算の問題はあるんだろうけどね。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイのビーチサンダルブランド『blackout』が可愛い♪ [バンコクライフ!]

私にとってのバンコク生活の必需品。

それはフラットなサンダルです。


まずビーチに行ったりすることが多いから、その際には普通のゴムの典型的なビーチサンダルがやっぱり便利!


なので、そういうゴムサンダルも一個は常備。


さらに、バンコクの街歩きにもサンダル。


とはいえバンコクはそれなりに都会なので、典型的ビーチサンダルよりは少し小洒落たものがちょうどいい。


でもバンコクの街中の道路は結構凸凹してるので、フラットサンダルがいい。


以前、どこかのデパートがショッピングモールで買った700THBくらいの革(本物の革ではないかもしれませんが)のサンダルがものすごく重宝したのですよねえ。


履き心地抜群で、どれだけ歩いてもノーストレスな上に、デザインも申し分なく可愛くてすごく気に入ってた。


しかもどんな服にもあう。


東京で履いていても(夏にね)、特に違和感がなく、むしろ「どこで買ったんですか?可愛い」と言われる褒められサンダルでした。


でも履きつぶしてしまったので、同じ価格帯で、二代目のサンダルを買ったのですが。。


こちら、デザインは気に入っているのですが、裏が滑って危なくて仕方がない。

しかも素材が硬くてそこまでの履き心地でもない。


なので150THBくらいの安いのでいいから、これに代わるサンダルが欲しいなーと漠然と思っていたのです。


そんな自分内のモヤモヤした需要にはっきり目覚めた今、そういう目で街中を物色してみると。


結構いい街歩き用サンダルを路上や市場でいっぱい発見!!


ここ数日で100THBのを2足、150THBを2足買ってしまった。。


いくら安いとはいえ、どんだけフラットサンダルに飢えてたんだ、私!!!!


でもいいんです。


まず第一に、バンコクには安くて可愛いサンダルはいっぱいありますが、耐久性と履き心地は運次第です。


そんなに粗悪品ですぐ壊れた・・・って感じではなくても、やっぱり履き潰すサイクルが日本にいる時より断然早いです。


もちろん安物だからより早いというのはあるだろうけど、気候や道路事情のせいもある。


だから気に入ったものがある時に買い置きしておいてもバチは当たらない感じ。



ちなみにこういう価格のサンダルがたくさん売っている中、さらにもうひとつ、299THBのゴムのビーチサンダルを買ってしまったwww


一応、blackout」っていうブランドのようなんだけど、有名なブランドなの?って調べてみたら。
れっきとした、タイのサンダルブランドのようよ!


なんなの?サンダル祭り開催中?


って感じだけど、まあそういうこともあるよね、ということで。


ゴムサンダルなんて99THBが標準価格でしょ?っていう中で(味もそっけもないサンダルなら20THBくらいからあるけどね)、299THBはそこそこのオシャレ品。


カラーバリエーションが豊富で、色の組み合わせやデザインがなんだか可愛い。

作りもしっかりしてそうだし、ゴムサンダルにしては高級感がある。

試しばきした感じは履き心地もしっくりきたので、買ってみたわ。



ちなみにZALORAにもお取り扱いがある!!

日本で言うなれば、ZOZOTOWNで取り扱いがあるくらいのイメージかと。




しかもFacebookで、6万人くらいが「いいね!」してるので、これはもう、有名人気ブランドと言ってしまってもいいかもしれないわね?



しかもシンガポールにも店舗があるみたい。


ただタイの街中で、どこに常設店舗があるのか?というのがいまいちわからない。


私が行ったことないエリアのショッピングモールにはありそうだけど、、、。


ちなみに私はアジアティークで出店しているブースで買いました。


もし難点があるとすれば、ビーチサンダルとしては重いかな?


旅行に持っていって、現地で履くという使い方の時はちょっといやかも。



でも、これを履いて結構歩き回ったけど、履き心地も問題なさそう!!


おすすめビーサンブランドです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | 次の3件 バンコクライフ! ブログトップ