So-net無料ブログ作成
バンコクライフ! ブログトップ
前の3件 | -

再びの腕時計の電池交換150THBなり! [バンコクライフ!]

腕時計の電池交換。


たまにしかしないから、日本だって相場がよくわからない。


1500円くらいだっけ?日本って・・と検索したら、まあそんなものみたい。


ただしホームセンターに持っていけば500円くらいから受け付けてくれるところもあるとのこと。


でもブランドものの時計だとミスターミニットでも2800円とのこと。


本日は、シーロムの路上に店を出しているおじさんにバッテリーチェンジしたいんだけどー・・っていったら、受け取ってすぐ中を開けて、電池がどんなタイプか確認。


すかさずこれは150THBだよ!とのことなので、即OK!


そのまま電池交換して時計を合わせてくれて、作業時間3分なり!!


スムーズ、しかも150THBとリーズナブルで幸せだったわー。


しかもブランドものだしね。

まあだから、最悪壊されてもいいくらいの覚悟で保証なしで交換してもらう感じだけどね。

ブランドものといったって、あくまで実用ものの時計でもう10年以上使ってるし、そんな高級時計じゃありません。

よほどの高級時計じゃなければ、別にいいでしょう。


以前は、確かどこかに頼んだら200THBと言われ、でも交換しても動かなかったと言われ、、そのあとはMBKの時計屋さんで、修理点検込みの電池交換で600THBかかったんだったもんなー。


よかった、よかった!


靴の修理、時計の修理、洋服のお直し・・・そういうのを路上のおじさんおばさんにサクッと頼めてお安いのがバンコクのいいところだな!


まあでも、路上のおじさんおばさんがどこにいるのかを把握していないと、どこで頼めばいいんだ!って話になるわけですが。。


シーロムなんかは割とたくさん店がある気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

犬も歩けば。 [バンコクライフ!]

バンコクに来てから、あんまりウロウロしなくなった。
犬も歩けば棒に当たるかと思って探索したものの、全然当たらない経験をあまりに多くしたからである。

でも今の家の近所に関しては、最近発見だらけで、なんで今までこっちに向かって歩かなかったんだろう!と悔やまれる位。

今日は墓地兼公園に来てるんだけど、まさかこんな素敵なところだったなんて!

いや墓地だしなー、、と敬遠してたんだけど中に入ってみたら遠目から眺めるよりずっとピースフルな場所だった。

中にカフェがあったりして、珈琲ちゃんと美味しいのに30THBとlocal価格だし。

日中なのにジョギング出来ちゃう位に巨木のアーチが日陰を作ってくれてるし、ピクニックだって出来ちゃう感じの整えられた芝生地帯もあって、運動してる人、遊びに来てる家族連れや子供たちと、顔ぶれの雰囲気もとっても良い。

いいエネルギーもらった。
休日にぶらり散歩して気分よくなれるようないい雰囲気の下町みたいなものを近所に求めていたけど、諦めかかっていたので本当に幸せ。

1497774446503936784976.jpg

斧とエレベーター [バンコクライフ!]


バンコクマダムの在タイ日本人マダムのアンケート2015年版「マダム白書」という記事。





読んでいて、ちょっと笑ってしまった。


私もバンコクマダムの一員として、ウンウンって感じなのだが。。


斧って現代タイで武器としてそんなにメジャーだったのか!!


というのと、


エレベーターってそんなにしょっちゅう落ちてるのか!!!


というのは衝撃でした。


この二つに関しては、身の回りで実感したことはまだなかったなあ。


あと、


サミティベで赤ちゃん取り違えられるって!


というのも衝撃。


まあねえ、いくら外国人向けのセレブ病院だろうと、タイ人によるタイの病院ですから、絶対にアメージングなことは日本より高確率で起きているはずだとは思っていたのですよ。

タイの医療水準は高いという話は定説になっているけど、それを聞く度に「とはいえ」っていつも思ってたんだけどね。
やっぱりね。


私個人的に「タイでの珍エピソード」を語るとすると、何だろう?


なんかもうタイに慣れてきちゃったから、そんなにびっくりすることも少ないけど。。


やっぱりタイ人の恋愛の感覚かなー。
職場の人に恋愛事情をオープンにしすぎだろ、みたいな。
あとはまあ、このタイあるあるにはないけど毎年雨季になると年中、道路が川みたいになるってのもすごいよね。

しかも都会のど真ん中で。
そりゃあ全身ばっちりきめてるタイOLも女子大生も、足元だけはビーサンって選択肢になるよね~。

足首まで水に浸からないと道路を渡れない、みたいな状況でもビーサンなら全く絶望しなくていいもんねぇ。
革靴なんか履いてた日には悲劇でしかないもんね。
という、オサレショッピングモールとか華やかな部分はもはや先進国のごとくなのに、インフラに関しては、不釣り合いにまだまだアレ?だったりするんでした。

私は見てないけど、道路が浸水すると、チューチュー達がゾロゾロと逃げ出して這い上がってくる様が圧巻であるそうな。

タイ、がんば!

前の3件 | - バンコクライフ! ブログトップ