So-net無料ブログ作成
バンコク渡航前準備 ブログトップ
前の3件 | -

キズパワーパッドが欲しい! [バンコク渡航前準備]

うーん、キズパワーパッドが欲しい。

もしかしたら、バンコクのどこかでこれ、もしくは類似品が置いてあるのかもしれない。

ツルハドラッグあたりにないだろうか。。

日本人が欲しがる医薬品がありそうといえばブレズ薬局なのだがないとのこと。

むむむー。

これ、日本帰国時には絶対に買ってきたい一品です。 

そんなに深くない傷をなるべく綺麗にはやくなおしたい時に、ラップ療法?湿潤療法?を試してみたいのです。

私はタイでけっこう海に入るので、サンゴなどで脚にけっこうそこそこの擦り傷ができることも多いし。 

サランラップと白色ワセリンで代用もできるみたいだけど、やっぱり通気性とか防水性とかを考えると、ちゃんとしたそれようのブツのほうが安心よねー! 


BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 水仕事用 10枚

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 水仕事用 10枚

  • 出版社/メーカー: ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
 
 
 
 
 
 
BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 大きめサイズ 12枚入り

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 大きめサイズ 12枚入り

  • 出版社/メーカー: ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バンコク移住前にJCBカードを作ってきたほうがいい。 [バンコク渡航前準備]

これは、前から書いておこうと思っていたのだけど、バンコクに来る前にJCBカードを作ってきたほうがいいです。

私はたまたま幾つか持ってるクレジットカードのうちほとんどがVISAカードなのだが、JCBカードも混じっていたので良かった。

楽天カードがJCBカードでしたね。(もしかしたら意図的にJCBにしたのかもしれない、忘れたけど。。)

 

◆楽天カード 




 

バンコクではJCBカードでお会計をすると割引になるお店がけっこうある。

けっこう普通に使うようなお店だったりするし、割引額もけっこう大きいのである。

たとえばバンコク随一、タイ随一のスーパー温泉施設である「湯の森」なんかもJCBカードを利用すると入場料とスパアラカルトメニューが15%引き!

こんな感じで、バンコクに住む日本人としては日常的に利用するようなお店でも大きな割引があるので、JCBカードを作ってくるにこしたことはありません。

 

しかも今知ったけど、エクスペディアで海外ホテルを予約すると8%引きですって。

 

◆エクスペディア






 

あら!これもいいなあ。

私はagodaでホテルを探す派なんですけど、エクスペディアを利用することもなくはないし、アゴダのほうがほんのすこし安かったとしても、8%引きになるなら、エクスペディアのほうが安いこともけっこうありそう。

◆アゴダ




 

1万円だったら800円でしょ、まあまあのお得感。

というわけでした。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブランディアで査定結果が出ました! [バンコク渡航前準備]

以前に書いた
ブランディア
(参照:日本に残した来ない服(ブランド品)をブランディアで売る。)で査定結果が出ました!

■ ブランディア 

  

2015-08-03-21-50-51_deco.jpg
 
確かにこんなものかもねー。
でも、BurberryとDeuxiem Classeに関しては、この値段では手放す気になれなかったので売るのを辞めました。
幾らで買ったか?ってこともあるし、思い入れの問題もあるよね。

他の服は、思い入れがそれ程なかったのかな?
友達にタダであげてもいいくらいの感じだったので、まあいいかとお引取りをお願いしました。

エイソスは、二年前の真っ白なペンシルワンピース。
白いワンピース、今はもう流行の終わりかけで、何処でもワンサカ売ってるけど。

あの頃はペンシルワンピースも、白いワンピースも流行り始めだったので、真っ白のペンシルワンピースを手に入れるのが難しくて、探して探して何ヶ月も経って、やっとASOSで気に入った形のものが発売されて。

そうして手に入れたものだから思い入れはあるんだけど、サイズを妥協して購入したから、なんだかブカブカ過ぎて今ひとつ決まらなかったんだよねー。

というわけで、タイに持ってくるには及ばず、実家で眠っていたので、まだ商品価値があるうちに誰かの元で可愛いがってもらえるであろうこと、良かったなと思います。

IENAのワンピースも、買った時は2万円以上して結構高かったし、可愛いし腐らないデザインなんだけど、5年は経ってるし、よく着て、モヘアだったのがモヘアじゃなくなっててヤフオクで売るのもおこがましい感じだったので、こんなもんでしょう。
 
10円になっちゃったDouble Standard Clothingだって、ちゃんとしたお品。
しっかりした作りのパンツです。
でも、結局あまり出番がなかったし、これからも出番は無理して作らない限りなさそうだったので、まあタンスの肥やしでいるより、誰かに履いてもらったほうがいいでしょ! 
 
それに、買取査定を3人体制で行っているみたいで、「私が査定しました」みたいなのが顔写真と名前入りで表示されたり、振込日のお知らせがきちんと来たり、リユース状況確認画面があったりと、対応も不安がない感じ。 
 
ヤフオクに手間暇かけて出すほどじゃない・・・フリーマーケットやガレージセールの機会があるならそういうほうが高く売れるかもしれないけど、そんな機会は当分なさそう。
 
近所に古着屋はあるけど、ブランド品に特化してるわけでもなく、買い叩かれそう。。
もしくは買い取ってくれなさそう。
 
そんな人にはブランディア、手間がかからず良さそうです! 


前の3件 | - バンコク渡航前準備 ブログトップ