So-net無料ブログ作成
検索選択

タイ人スタッフ(一児の母)が会社の金を持ち逃げして家出。 [バンコクで働く!]

知人の会社で事件が。


タイ人の事務スタッフが無断欠勤。


翌日、同居の夫が「昨日から家に帰らない。どこにいるか知らないか?子どもも連れていったようだ」と、会社に訪ねてきた。


バンコクにある実家の方にももちろん確認済みだが、誰も行方は知らないという。


彼女は会社の現金を扱っていた。


オフィスの家賃を払ったり、税金を払ったり、そういうことを担当していたのだが、調べたところ、支払われるべき現金が数日前から支払われていないことがわかった。


つまりその数日分の現金を着服して逃亡したことになる。



一体何があったのだろうか。



額は日本円にして85万円ほどで、タイの平均的な世帯収入1年間分といった額。


つまり日本に住んでいる日本人の感覚であれば、500万円ぐらいの感覚だ。


これをどう取るか。


例えば夫の暴力に耐えかねての家出、とかだったとしよう。


普通ならまず実家に逃げたり、帰ったりするんじゃないの?と思うけど、例えば実家に帰っても連れ戻されてしまうということを何度も繰り返していたとする。


実家も毒親で頼りにならないとかさ。


だから逃亡するにも、とりあえず逃亡資金が必要だ。


もしくは他に男がいての、駆け落ち資金だとしても同じこと。


いつか返しますから、当面はすみません・・・そういう感じだとしたら、額はせいぜい月収分くらいで十分だと思わない?


かといって、一世一代の犯罪を犯してまでぶんどる金額にしてはそれで一生遊び暮らせるわけでもなく、中途半端。


借金でも抱えていたのだろうか。


実は夫が黒幕で、妻に会社の金を横領させておいて、行方不明ということにし、妻に濡れ衣を着せて殺していたりして。。。


((((;゚Д゚)))))))


まあでもなあ、目先のことを考えずに簡単に犯罪を犯したりするタイ人って結構いるからなあ、こんな完全に足がつくような犯罪を犯してまでも、目先の大金でしかない、されど大金である80万円を着服することを優先するような人がいても全くおかしくないのだが。


なんだかんだで、情状酌量してもらえる、謝れば許してもらえるんじゃないかって思ってそうだし。


もしかしたら手癖が悪いけど、そういう風になんだかんだで許してもらってきていて、苦しくなったらすぐ盗むような癖がついている人だったのかもしれないし。


それとも、この会社、お金いっぱいありそうだし、退職金としてこれくらいもらっても痛くも痒くもないだろう、とかいう謎思想の元に、勝手にもらっていったつもりだったりして。


または、計画的というわけではなくて、ふと魔が差したのか。


だからこの中途半端な金額なのか。


でも子どももいる母親だからね。


旦那さんだって、ちゃんと職を持って働いているようだし。


しかし無断欠勤の前日まで、全く変わった様子はなかったそうで・・・。


とはいえ、数日前から着服していたわけだから、変わった様子を見せなかっただけなのだろうけど。。


真相は謎。


ただまあ、夫をおいて子供と家出したということは、夫とうまくいっていたわけではないんだろうなー。


そして子供をおいて行かなかったということは、それなりに母親としての自覚とか責任みたいなものもあったのではないか。


そして実家も頼りにならないんだろう。


さあどうなんだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0