So-net無料ブログ作成
検索選択

タイ にも送料無料!私が実際使ってる海外通販サイト [バンコクライフ!]

私は、日本にいた頃から海外サイトからの個人輸入を楽しんでいた。

日本で買うと輸入されてるからら高い服を、自分だけ格安で手に入れられるというのは楽しいものだ。

さらに私は、ミシェル・オバマ氏や、ケイト妃、テイラー・スフィフト、さらに言えばビクトリア・ベッカムやミランダ・カーとかが着てるようなワンピース・ファッションが大好きなので、ああいうデザインのワンピースを手にいれる(実際、同じブランドのワンピースなんかも手に入れられる。彼女らはプチプラ・ワンピも着こなすファッションアイコンなので)には、欧米のサイトのほうがてっとり早いのである。

で、今は日本版のサイトがオープンしたが、日本版がないときから、ASOSは愛用してて、イギリスからの服の輸入を楽しんでいた。

買いすぎると関税がかかるけど、送料無料なのに感激したものである。

昨今、世の中にはいろんな国にいろんな通販サイトがあるけど、英語が使えて、外国からの購入もウェルカム!しかも世界中送料無料!!っていうサイトは限られる。

よって、日本にいたときは、ASOSiHerbくらいしか利用していなかったのだが、ここへきて、4つも使えるサイトを発見してしまったので紹介する。

いずれも世界中送料無料(もしかしたら条件があるが、たいした条件ではない)で、英語が使えて(1、2に関しては日本語サイトもある)、返品保証もある、ステキなサイトだ。

私は4つとも利用したが、おすすめできる。

 

1)Zalora



 

Zaloraはシンガポールを本拠地とする東南アジアを制覇しているといった感すらある、東南アジア随一のファッション通販サイトで、タイにもサイトがあるため、何しろ発送が早い!翌日に届くこともある。

返却は、商品と一緒に送られてきた袋に詰めて、伝票とともに最寄りのセブンイレブンに持っていくだけなので簡単!

いかにもタイって感じの服が多いが、安いし、結構かわいい服も多い。

市場だと、試着が出来なくて人が着た感じがよく解らないケースがあるが、こちらでモデルさんが着用している写真を見る方が確実かもって感じだし、布地など品質はそれなりにしっかりしてる。

さらにZaloraラインは、たぶんタイ固有じゃなくて、シンガポール発のユニバーサルラインなのか、落ち着いたシンプルなお仕事服が多いため、30代や40代のOLにも超便利だと思う。

またドロシー・パーキンズなどのイギリスブランド、韓国ブランドなどの輸入ブランドも売ってる。

ただ、返品しようと最寄りのセブンに持って行ったら、店員にナレッジが全くなく、ものすごく時間がかかったことや、英語が喋れない配達員が電話をかけてきて、こちらが外人だとわかるや、タイ語で頑張るそぶりすらなく、ガチャ切りの上、不在扱いされたことなどもあり、便利一辺倒でもない。

まあ、タイなんでそんなものかな?の範囲内。

 

2) AliExpress 


激安の中国サイト「アリババ」の個人利用向けサイト。

楽天と同様、小さいセラーが無数に出店していて、それぞれのショップと取引をする感じなので、当たり外れはあるが、利用者のレビュ−を参考にすれば、それほどの間違いはない。 

下手したら日本で1500円くらいで売ってるだろうな、という十分可愛いヘアアクセサリー(バレッタやターバンなど)が50円〜200円くらいで買える。

服も500円くらいから買えるし、なかには日本の通販サイト(楽天やBUYMA)などで10倍近い値段で転売されている商品もたくさんある。

つまりそれだけ、日本人に受けるような、日本でも通用するデザインの服も多く売られている。

韓国向け、また欧米向けのデザインも結構あるので、コリアンファッション好きにもおすすめ。 

私はアパレル&アクセサリー分野しか利用したことがないが、ガジェットなど幅広い品が売られている模様。 

中国からはるばる送られてくるので、はやくて2週間、おそくて2ヶ月くらいかかる。

 

3) OASAP

Party Dress

 

OASAPはアメリカが本拠地のサイトみたいだけど、基本、品物は中国のもので、中国から配送されてくる。

日本語サイトもあるので、日本人にはとっつきやすいかも。

ただし英語サイトのほうが情報は豊富なので、英語サイトのほうが利用しやすい。 

でもアメリカブランド向けに作られた服も多そうで、欧米の通販サイトの安価版みたいな感じ。

タイで売ってそうな服も多い。

値段もZaloraやAliexpressと張るほど安いが、まあAliexpressのほうが中国のセラーと直接取引のため、定価は安いかな。

でも、ZaloraやOASAPは、今なら20%OFF、アプリをダウンロードしたら1000円OFF!的な割引をしょっちゅうやっているし、どのサイトも「あなたがお気に入りに入れていたあの商品が値下がりしました!」メールがガンガンくるほど、どんどん値引きしていくので、タイミングによる。 

こちらも中国から配送なので3週間程度かかる。

また検索軸がバグってるようで、商品検索がしづらいのがこのサイトの鬼門か。

 

4) Mod cloth 

ここは、テイラー・スウィフトが愛用してることで世界的に有名になった米国ファッションブランド(というかセレクトショップ?)Mod Clothのサイト。

彼女がよく着ているような、アメリカンビンテージテイストの、どこか懐かしい、可愛らしいワンピースがたくさん!

アメリカのサイトなので、中国のサイトなどに比べたら定価は激安ではないけど、そのぶんサイト表示も的確で情報量も多いし、品物の品質もしっかりしてる。

セールで50%OFFになったりすると、 中国やタイと張り合える安さにもなる。 

少し前までは、日本からの購入はできなかったようだが、今は世界中どこからでも買える。

なお最近気づいた欠点としては、さすがアメリカだけあって、投稿写真が3Xとか4Xサイズの服を着たダイナマイトバディの人々に偏りがちなため、せっかく公平なレビューがたくさんあっても、シルエットの参考にならないケースが多い。

また最小サイズのXSでもちょっとブカブカなことがある・・ぐらいかな。 

ーーーーーー 

なお、日本にいるときはとっても便利な楽天やAmazonは、タイでも限定的に利用可能だけど、海外発送しているショップの割合が低い上に、送料がけっこうかかるため、私はタイからの購入は好まない。

またタイで売ってる服も、実は韓国から輸入された韓国ブランドだったり、そしてそれらも含めてMade in Chinaであることはけっこう多いので、中国のサイトから買うのは、手間暇とかリスクを抜きにすれば一番お得です!

ちなみにほか、DRESSLINK(送料無料ではない)は、PAYPALで支払おうとしたら、支払い処理の途中でなんのメッセージもなくトランザクションが終わり、ただ何事もなかったようにカートに品物は残ったまま支払えいも出来てないという状況。。

進むボタンとバッグボタンを間違えでもしたかと、もう一度慎重に試しても同様なので、チャットで質問してみても、「一回ログアウトしてもう一回試してみて!」ということで、傷口が広がる可能性を感じて、撤退。

支払い周りのシステムに不安があるサイトは敬遠。

というわけで、特徴などからして、上記4つ押さえてれば十分な感じかも。 

なお4つ目のMod Clothは、女性向けファッションブランドに特化したサイトだけど、他は男性向けや子供服も売ってるはず! 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: