So-net無料ブログ作成
検索選択

海外(バンコク)で日本のテレビを見る方法!オススメはslingbox。 [バンコク渡航前準備]

バンコクに来てから、ストレスだなあと感じたことの一つは、情報の欠如

もちろんインターネットがあるこの時代、ネットでかなりの情報をゲットできる。

なので、最初はテレビはいらないかなと思っていた。どうせ見る暇ないしね。

とはいえ、あとあとになって、朝ぼーっと目がさめるまでの時間、夜ぐったり疲れて帰ってきた時の気持ちのリフレッシュ。

そういうのに、ちょっとしたテレビ的な情報っていいもんだったんだなあ?と改めて思ったのだった。

もちろんタイ語のテレビは観れるんですけど、やっぱりタイ語がわからないから飽きちゃってねえ。

それに日本人には日本のテレビのコンテンツは一番面白いんじゃないかと思う。

10ヶ月ぶりに日本のテレビをみたら、趣味があうというか、私が興味があることを、高いクオリティでお送りしてくれることに改めて感動しました。

そんなわけで、タイ王国バンコクで日本のテレビを見る方法をいろいろと調べました。

①日本人向けのビデオレンタル屋で借りる(っていうかダビングサービスを受ける)。

プロンポンに、映画などのDVDだけでなく、日本のテレビ番組をほとんどすべて録画したものを、番組単位でダビングサービスさせてくれるお店があります。1番組、200円から300円くらいだった気がする。忘れた。ツタヤみたいにカウンターに見たいDVDの空箱を持っていくと、その場ではなく、翌日とかに配送してくれます。コピーして焼いたやつなので返さなくていいのがめんどくさくなくていい。

②インターネット上の動画サイトで見る。

放映された翌日くらいなら、まだ消されていないので、見ることができる確率が高いんだとか。たいていのドラマなんかは見られるそうです。でも、マイナーな番組好きだと、不確実すぎてこの手は使えないかもね。 無料。ただし不確実。

③もともとケーブルテレビ加入しているコンドミニアムやアパートに住む。

日本人が多く住んでるようなサービスアパートだと、最初からケーブルテレビのチャンネルが無料で見られるところも多いです。ただし、ケーブルテレビで見られる日本語チャンネルはNHKワールドプレミアムのみ。ただし、 FOXやMTV、ムービーチャンネル、 など英語のチャンネルはいっぱい見られます。

④trueなどのケーブルテレビに加入する

上記と同じようなケーブルテレビに自ら加入する形。月700ー800バーツほどで、WiFi使い放題プラス、ケーブルテレビ見放題だった。そもそもwifiうを使いたい場合、この「wifi+ケーブルテレビ」サービスを自ら契約する形が主流。(サービスアパートによっては、もともと設置されているものを無料で使える形式もあるが、そうでない場合はね。あとはポケットWiFi的なものもあるが、そんなに安くなかった記憶。運良く自室が無料WiFiスポットの圏内のこともあるだろうけど、あまり期待できない。)

⑤日本のテレビが観れる専用サービスを利用する。

タイ自由ランドなどの日本語フリーペーパーに広告が載っています。日本のテレビ見放題プラス、FOXなど世界中の主要チャンネルが見れたりしつつ月額2000ー2500バーツくらい。 初期費用もちょっとかかったかも。

なお、全番組を録画したDVDを配達してくれるサービスもあるみたいです。この場合、当たり前だが何日か遅れにはなる。

なおバンコクは日本人が多いのでこの手のサービスを営む日本の会社が複数あるが諸外国は不明。日本人の多い都市なら、きっと類似のサービスがあると思います。

⑥NHKオンデマンドを利用する。

ネットを通じで、1番組200円とかで見ることができるが、NHKの番組であることはもちろん、さらに限られた番組のみが視聴可能。

⑦Huluを利用する。

月額933円で、インターネットを通じて、映画やドラマが見放題。私は、このサービス開始当初、2012年頃かな、これを日本で使ってました。


◆Hulu


 

でもねえ、その時はすぐ解約しました。 理由は、①映画の品揃えがイマイチ ②字幕のバグが多くて、いざ再生したらへんちくりんな読めない言語の字幕がでてくることが多かった。 というところでした。

でもあれから幾年。作品の品揃えも増え、バグなども減っていれば、利用価値があるかも。なお今みたら、今では有吉反省会、エンタの神様、ゴッドタンなど、バラエティ番組の視聴などもできるみたい。 とはいえ、アメトーク!とかがあるわけじゃないから網羅まではいかないし、 NHKの英語系番組などの教養番組やニュース番組が見られるわけじゃないから、わたし的には微妙かな。まあ見たいものによりますね。

海外ドラマシリーズが好きな人にとっては、品揃えも多そうだし、利用価値があるような気がする

それに2週間は無料だからね。これはとりあえず試してみたらいいんじゃないかしら私も、映画字幕が改善されてるか、試しにまたお試ししてみようかなあ。 

なお、⑦、⑧あたりを海外から利用するには、さらに月額1000円とかで、日本のVPNを張る契約がいりそうです。

<JP VPNサービス>

http://www.interlink.or.jp/biz/display/vpn/myip_kaigai_tv.html?ad=ADd&gclid=CMudsLP7rsMCFdd6vQodNy4AUQ?

 

⑧スリングボックス(sling box)を利用する。

10000円ー26000円ほどの初期費用のみ月額利用料不要。装置を日本の実家のHDDレコーダやブルーレイレコーダ等に設置。インターネットごしに、日本のテレビや自分の日本のHDDレコーダに録画した番組が見られる。




Sling Media インターネット映像配信システム Slingbox PRO-HD

Sling Media インターネット映像配信システム Slingbox PRO-HD

  • 出版社/メーカー: Sling Media
  • メディア: エレクトロニクス

私が買った時は11000円くらいだったんだけど、今は12000円超えてる?ちょっと値上がり傾向にあるかも?
在庫が切れる前に急いで買うことをオススメします。 



  • Sling Media SLINGBOX 350 HDMIセットSMSBX1H121

    Sling Media SLINGBOX 350 HDMIセットSMSBX1H121

    • 出版社/メーカー: Sling Media
    • メディア: エレクトロニクス



    • 26000円くらいする最新バージョン sling box 350。26000円出すとなると、ちょっと高いかなあ。
      • 前バージョンより大幅に機械の大きさが小さく、軽くなっており、場所をとらないだけどねえ。
    • 私は型落ちのsling box PRO-HDを先月購入したんだけど、全然問題なくバンコクからもテレビが見られてます。
    機能はproでも問題ありません。

    • ただし、最初MACからセットアップしようとしてうまくいかなかったので、Windows PCでセットアップを試みたところ、すぐにうまくいったので、MACの人はちょっと気に留めておいてください。

    • これだとスマホからも見られるし、リアルタイムで見られるし、録画番組も見られるし、今後、どこの国に移動してもどこからでも使えるのが素敵です(インターネットがつながる場所からならね)。

    • 日本に帰ってからも、移動時間にスマホで録画してた映画を見たりできるしねえ。(まあワンセグを使い慣れている日本人からすると、この点はそれほどすごくないかもしれないけど。)

  • なおslingbox以外に、似たようは類似商品もあるようですが、世界中で使っている人の実績があり、知名度もあり、安定感が高かったので、こちらを選びました。この手のサービスは、著作権の問題などもあり、昔はあったけど、今はなくなったサービスなども結構あるようです。

  • 昨日の夜の、阿部総理の緊急記者会見なんかの時も、リアルタイムでNHKを見ることができて、本当に良かったです。
  • 有事の際に、日本での報道をリアルタイムで見ることができるというのはアドバンテージです。

  • ちなみに一応、仕組みをさらっと説明すると、slingboxのweb管理画面を通じて、自分のHDDレコーダーを仮想リモコンを使って操作する感じになるので、もちろんスマホやPCからも録画予約したり見終わった録画を削除したりといったことができます。

  • 結論:何が見たいかによる。NHKワールドだけでいいならケーブルテレビでOKだし、日本で流行ってるドラマだけ見たいならあるいは動画サイトでもOKかもね。日本のテレビっていうより海外ドラマを日本語字幕で見たいならむしろHULUだし。オールマイティにオススメなのは、slingbox!!




海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: